京都・大阪・滋賀で、解雇・労基署問題・就業規則作成等、労務問題の相談なら、F&Partners社会保険労務士事務所

助成金

中小企業緊急雇用安定助成金

中小企業緊急雇用安定助成金とは一体どういう助成金でしょう。

中小企業緊急雇用安定助成金

当事務所のまわりでは、「この2ヶ月で、売上が70%もダウンした!」、「派遣労働者、
本当にできないのか!」といった声が中小企業の現場から数多く聞かれます。

期間工従業員がおらず、雇用調整ができない! 」、「こんな状況でも賃下げって
そこでお勧めなのが、中小企業緊急雇用安定助成金です。

中小企業緊急雇用安定助成金(通称:中安金)は、減産等で休業し、
従業員に休業手当支払う企業への助成と教育訓練を行う企業への助成、
出向にかかわる手当の助成
を目的としています。 

【受給要件】

 1

 雇用保険に加入していること

 2

 生産量が低下していること

 3

 黒字の場合 :直近3ヶ月の生産量がその直前3ヶ月
又は前年同期比で5%以上減少していること

 4

 赤字の場合 :前期決算等の経常利益が赤字であること

【受給金額】

 <休業の
場合> 

休業手当又は賃金に相当する額として厚生労働大臣の定める方法により算定した額の5分の4(上限あり)
1.前年度の労働保険料申告の雇用保険料算定対象の賃金総額を元に計算します。
2. 休業時の賃金を何割支給にするかで助成金額が異なります。        
3. 受給できる助成金額は7,730円が上限です。

 <教育訓練の場合>

 休業した日に教育訓練を実施した場合は、1人1日6,000円を加算

 <出向の
場合>

 出向元事業主の負担額(2分の1が限度)の5分の4(上限あり)

当事務所では、従業員の雇用を維持しつつ、この100年に1度の不況を切り抜けようと必死にがんばっていらっしゃる中小企業の社長様を応援するべく、助成金取得コンサルティングを実施しておりますので、そのご案内をさせて頂きます。

売上が減っても削減しにくい人件費が経営を逼迫していませんか?
生産調整を余儀なくされても雇用維持に努力する中小企業を国と当事務所が全面的にバックアップいたします!

【料金】

経営者様応援キャンペーン!

料金

着手金:20000円!!+受給金額の15%


(当事務所の助成金申請の報酬は着手金無料です!)


   
   


当事務所をもっと知って頂くために、下記のコンテンツを用意しました!
▲料金表 ▲事務所紹介 ▲スタッフ紹介 ▲解決までの流れ ▲地 図

労働問題、解雇問題、社会保険手続、助成金
無料相談はこちら!