京都・大阪・滋賀で、解雇・労基署問題・就業規則作成等、労務問題の相談なら、F&Partners社会保険労務士事務所

就業規則

就業規則の7つのポイント

就業規則には非常に重要なポイントが7つあります。
もしこのポイントを抑えておかないと、パート社員から正社員並みのボーナスや
有給休暇を請求されたり、配置転換拒否された場合に懲戒処分などに
処せないなど、会社のルールや規則がめちゃくちゃになりかねないのです。
この際にぜひ、振り返っておいてください。

就業規則の7つのポイント

7つのチェックポイント

適用される従業員の範囲を決めること(パート社員、正社員)

雇用契約の成立日がいつになるか決めること

採用基準に「健康であること」と入れること

試用期間を定めること

異動を「正当な理由なく拒めない」とすること

有給休暇の取得方法については詳細は決めること

服務事項と懲戒処分は詳細は決めること



   
   


当事務所をもっと知って頂くために、下記のコンテンツを用意しました!
▲料金表 ▲事務所紹介 ▲スタッフ紹介 ▲解決までの流れ ▲地 図

労働問題、解雇問題、社会保険手続、助成金
無料相談はこちら!